初心者Webライターに「WEBライティング技能検定」がおすすめな理由3つ

Webライティング技能検定 Webライティング実務士
WEBライティング実務士取ろうぜ!
webライティング実務士

こんにちは。家鴨あひるです。@donotevergetold

副業や在宅ワークが注目される中、Webライターという働き方も昔に比べ広く知られるようになってきました。

参入ハードルが低く誰でも始められるのが魅力ですが、今まで文章に馴染みのなかった方にとって、ライティングの勉強は方法や方向性に迷いますよね。

もし「なにかWebライターとしての武器が欲しい」「具体的にどんな勉強をすれば良いのかわからない」とお考えであれば、一度「WEBライティング技能検定」の受講を考えてみてはいかがでしょうか?

試験に合格しWEBライティング実務士の資格を得られれば、Webライターとしての活動に多くの恩恵がありますよ。

当記事では、Webライティング技能検定に合格した私が、Webライティング技能検定をおすすめする理由をご紹介します。

ぜひ参考にしてくださいね。



初心者WebライターにWEBライティング技能検定をおすすめする3つのポイント

この試験合格を目指すことをおすすめする理由は、以下の3点です。

おすすめする3つのポイント!
  1. 知識0からでもWebライティングの基本と実践を学べる
  2. ランサーズなどクラウドソーシングサイトで報酬アップなどの優遇特典がある
  3. 試験に合格すれば実績やスキルとしてクライアントに提案できる

合格できればこのように、Webライターとしての知識獲得、クラウドソーシングサイトでの優遇など多くの利点があるのです!

知識0からでもWebライティングの基本と実践を学べる

WEBライティング技能検定講座は、日々増加するWEBライティングのお仕事をするにあたって、クラウドソーシングで働くために必要なビジネスマナーや基礎知識、文章作成技術などが身につきます。

日本クラウドソージング検定協会ホームページより引用

「WEBライティング技能検定」はライティング知識が0の方も対象としているため、初心者や入門者レベルの方のWebライティングの勉強に最適です。

なぜなら、クラウドソージングとはなにか、個人情報保護法とはなにか、そして覚えておくべき用語はなにかなど、文章術以外の基礎を学べるからです。

今までWebライティングを知らなかった方にとって、「SEO(検索エンジン最適化)」「アウトソージング(業務委託)」などの基本用語も結構ハードルが高いですよね。

またWebライターを始められたばかりの方も、Webの文章はどう勉強していけば良いのかわからない方も多いでしょう。

WEBライティング技能検定のテキストでは、「Webライターとしての働き方」や「覚えておくべき基本用語」、そしてWebでの文章の書き方などの基本が網羅されています。

私もWebライターとして活動し始めた頃に勉強したことが、今のWebライティングの技術の作業の土台となっていますよ。

ランサーズなどのクラウドソーシングサイトで優遇特典がある

WEBライティング技能検定 本試験に合格されると、クラウドソーシングでの活動を後押ししてくれる『WEBライティング実務士 合格者特典』を受けることができます。例えば、仕事の収入UPやより良い案件の紹介、サイトでのポイント付与などさまざまな特典が用意されています。

日本クラウドソージング検定協会ホームページより引用

WEBライティング技能検定に合格し、「WEBライティング実務士」の資格を得ると、「ランサーズ」や「サグーワークス」など有名クラウドソージングサイトにて特典が受けられます。

この特典はクラウドソーシングサイトでの活動が主となる初心者Webライターにとって、大きな助けとなるでしょう。

ランサーズではクライアントへ優先的に紹介される、サグーワークスではプラチナライターの報酬が永久的に5%上がるなど、仕事や報酬に直結する特典です。

特典をまとめたものが以下のとおりです。

恩恵いろいろ
  • 【ランサーズ(Lancers)】
    ⇒WEBライターに仕事を依頼する企業に向けて、おすすめの人材として紹介されやすくなる。
  • 【サグーワークス】
    ⇒サグーワークス独自のテストに合格した「プラチナライター」に限り、記事報酬の永久5%アップとレベルアップ時のポイントが2倍になるボーナスが受けられる。(1ポイント=1円換金)
  • 【CROUD(クラウド)】
    ⇒「毎月のランキングポイント2倍」「年間10万円分のポイントを稼いだ方にさらに一万円分のポイントボーナス」「案件が優先的に配信される」ボーナスが受けられる。
  • 【ちょびリッチ】
    ⇒200ちょびポイントの贈呈。(1ポイント=0.5円)

WEBライティング技能検定は合計約41,000円と高いのがネックなので、サイト特典の恩恵を受けて早めに取り返すことをおすすめします。



実績やスキルとしてクライアントに提案できる

初心者Webライターは、クラウドソーシングサイトでの実績や実力の証明に苦労することが多いですよね。

しかし、WEBライティング技能検定に合格すれば、WEBライティング実務士を名乗ることができ、それが実力の証明になります。

たとえ今までWebライティングの実績や経験がなくても、クライアントにあなたの能力を目に見える形でアピールできるのです。

WEBライティング技能試験の内容は、Webライティングに関わる基礎確認や、実際にライティングしていく実践問題です。

そのため試験に合格し、WEBライティング実務士の肩書を持つ自体が、Webライターの知識と実力があるという証となるのです。

それに実際に勉強し試験を突破したという事実は、あなたのWebライティングに対するハードルをグッと下げてくれますよ。

初心者WebライターはWEBライティング技能検定受講がおすすめです

  • 「スキルアップ」
  • 「クラウドソーシングサイトでの報酬面や待遇面アップ」
  • 「実績証明や自信の獲得」

WEBライティング技能検定に合格しWEBライティング実務士の資格を取得することは、上記の3つの面でおすすめです。

とくに今までまったくWebライティングに関わってこなかった方にとって、Webライティングの勉強に対する指針とモチベーションとなるのではないでしょうか。

ただし、受講は41,000円と高めですし、試験の難易度も低いわけではありません。

それでも私はそれ以上に、この試験に挑戦し合格することに価値を感じました。

もし受講をお考えであれば、以下のサイト「ヒューマンアカデミー通信講座『たのまな』」よりお申し込みください。

(資料請求は無料です。講座申込みは、ランサーズやサグーワークス経由で行ったほうが特典がお得ですよ)↓ ↓

【ヒューマンの通信講座*『たのまな』】
全国にスクールがある『ヒューマンアカデミー』の通信講座。講座は130以上!

私が実際に試験を受けた体験記や、勉強方法については当ブログ「アヒルクエスト」内の記事にありますので、興味があれば是非読んでみてください。

以下はブログ内の記事である私の体験談やWEBライティング技能検定についての記事です。↓

WEBライティング技能検定合格には「ライティング問題の攻略」が最優先!

【第一回】WEBライティング技能検定合格のためにミスを減らしていこう!